現役副看護部長がこっそり教える職場復帰・転職 お悩み相談室☆

コロナ最前線の医療者のボーナス3分の1・給料減給!?

コロナ最前線の医療者のボーナス3分の1・給料減給!?

新型コロナウイルス感染症の影響で多くの医療機関の経営が
悪化しているというニュースが連日報道されている。

新型コロナウイルス感染症患者を受ければ受けるほど
経営状態が悪化していくというおかしな状況になっています。
コロナ患者を受けるという事は通常の外来患者さんの診療を中止したり
手術などの治療をやらなかったりと通常で行う事が全くできず、
外来患者と入院患者が減る事で経営が悪化している。

命を懸けてコロナ患者と向き合っている最前線の医療機関に勤める医療従事者のボーナス(賞与)が3分の1になったりボーナスが全くなくなったり給料まで減給になったりとありえない状態になっている。

コロナ患者を受ける事で診療報酬は、3倍で空床補償もあるが多くのコロナを受けている医療機関は、通常運営をしている方が収入は、良いとの事。
そのような心身共に激務にある医療機関の職員が更にボーナスまでカットされるといわれるとやり切れないと思ってもおかしくない状態です。
このままの状態が続けばコロナ患者を受け入れている病院の職員の多くの人が
離職や転職を考えるのは時間の問題です。

国は、コロナ患者を受け入れている医療機関には早急に対応しなければ
違う意味で医療崩壊が起こりかねません。

また、コロナ患者を受けていない医療機関でもコロナ患者を出さないための対策に追われ日々、振り回されているのが現状です。
医療物資の不足や物資の高騰によっても医療機関や介護施設なども大きな打撃を受けています。

医療機関にとってマスク1つ取っても月にすると数千枚を使用するため
10倍以上に跳ね上がった価格によって経営状態に大きなダメージを受ける事になっています。

夏のボーナスが3分の1なら冬のボーナスはどうなるのでしょうか?
冬までに新型コロナウイルス感染症が収まっているとは思えませんし
1年後の医療機関の姿が想像できません・・・

最新情報をチェックしよう!
>NursingTown

NursingTown

看護学生と100人の看護師が集まる「まち」NursingTown
現役看護部長がこっそり教える就職・職場復帰・転職対策・看護実習
国試対策など看護師・看護学生の悩みを解決!

CTR IMG